Teens

 

26日、水戸club SONICへ。

“ティーンズトーナメント2015″という10代のバンドが2ヶ月かけて競い合ってきた(磨きあってきた)トーナメントのイベントのファイナルに審査員兼ゲストという形で参加してきました。

  

 
くじ引きで出順を決めるとかいいよね。
くじ運のない私はいつもこういうイベントで大して良くも悪くもない微妙な番号を引いて、バンドメンバーに微妙な顔をされ、微妙な空気で本番に臨むというのをよくしていました。なつかしくて切ない思い出です。振り返ると、本当に仲悪かったんだなぁ。。笑(大人になってからの方が仲が良いので不思議です。)

…そんなことを思い出しながら、きゃーとかうおーとかしているみんなを見て愛おしく思いました。

真っ直ぐにキラキラと文字通り音を楽しんでいて、見ているこっちまでキラキラしている気がするほど。

グランプリを獲ったPLuck Atをはじめ、すばらしいステージを見せてくれたAKIくん,盛り上げ上手なSafari,個性がキラリと光るCount SHYeepのみんな。一人一人がパワーに充ち満ちてかっこよかった。本当にお疲れ様:)

 

終演後の精算時に、頼りない先輩No. 1の私からもアドバイスをさせていただきました。(いっちょまえにごめんね。)

どうか心から溢れるものを純度そのままで試行錯誤しながら、音楽に、ステージにぶつけ続けていってほしいなぁと思いました。そしてまた私もそうあらねばと改めて感じました。

どんな花をこの先咲かせていくのか、咲いていくのか、とてもたのしみです。  もう咲いているんだけれどね!


 そして誰よりも君の音楽を愛し、思い、待っていてくれる人たちがいるライブハウスがあることを忘れないでね。素敵な時間をありがとう…♡

nikiie

広告
Teens