行ったことのない場所へ

 全然タイムリーではないけど、5月、行ったことのない場所へ行ってきたよ。

    

自然って素晴らしいな、美しいな、って改めて感じた。初めて行ったところなのに体と心にとても合っていて、こっそり泣きそうになったりした。

美味しい空気を胸いっぱいに吸い込んで景色を眺めながら、この土地から生まれてくる音楽などについて考えたり感じたりする時間が愛おしかった。

  

しかしながら時差ボケで目を開けてるのに寝ているような、ふわふわな状態が結構続いていた。すこし長い瞬きをしたなら、たちまち寝てしまいそう。こんなにひどい時差ボケは初めてでかなり困惑した。人間の体って面白い。

       

優しくて賢いディグビー。

    

あきれて笑ってしまうほど、きめられないパターゴルフ。”ここらへんをターゲットに、これくらいの強さで”と丁寧にコーチングしてもらってもその情報をシンプルに体に伝達できない。

それでも最近見つけた下手なのに楽しいことの一つ。尋常じゃなく下手なのに、もう!とか言って投げ出そうとも思わないし気も病んだりしない。ぎゅうっと視野が狭まったら、顔をあげて景色を楽しめば解放される。

他のことにも応用したいなと感じたよ。

美しい結婚式とパーティーに招待していただいたり。 食事が運ばれる毎に始まるスピーチ、全部を理解できなかったけれど感動した。慣れないダンスも楽しめてよかった。
想像してた通りやっぱりインドアな私にとっては緊張の連続だったけれど、考えるより行動に移した方がいいんだなって感じました。特に私は、考えすぎるから。

 “タフになって帰ってこれますように”という私の甘く膨らんだ期待は綿あめのようにシュワ、シュワっと少しづつ溶けてしまって、いつも自信のない自分が邪魔をしてきた。助けてもらってばかりだったからかな。。

私も何かしたり、誰かに尽くしたり、役に立ちたい!と海外にいくといつも思う。

そんな風に開き直れたのは帰りの飛行機の中だったんじゃないかな。(遅い)

  
いろんなことを知りたいし、もっと飛び込んでいきたいし、アイデンティティーを感じたい。そんな今日この頃です。

今回も安定の雑記。笑

nikiie

広告
行ったことのない場所へ